エンタメ

24時間テレビマラソン2022のコース(場所)や距離は?募金リレーはある?

スポンサーリンク

2022年の24時間テレビのマラソンランナーがEXITの兼近大樹さんだと発表され、とても楽しみですよね!

そこで気になるのが、2022年のコースはどの辺になるのかな?ということだと思います♪

近年は密を避けるために、1人のランナーが公道で走るということはしてきませんでしたよね。

2021年は「募金リレー(募金ラン)」で思いをつなぐリレーが実施されました。

2022年は、兼近大樹さんのみがランナーとして走るようですが、仮に2022年も公道ではなく、2021年のように私有地だとすれば、場所や距離も気になりますよね。

では、2020年や2021年を振り返りながら、見ていきましょう♪

スポンサーリンク

24時間テレビマラソン2022のコース(場所)は?

24時間テレビのマラソンランナーがEXITの兼近大樹さんのため、「見たい~」「楽しみ~」と話題を集めています。

毎年どこで走るのか気になる人も多いと思います。

24時間テレビの会場が両国国技館なので、コロナが騒がれる前は沿道にすごい人だかりができていましたよね。

結論から言うと、2022年は、6月3日現在では24時間テレビマラソンの開催場所は非公開となっています。

2022年も非公開のまま、また追跡班が場所の特定に苦労するかもしれませんが、分かり次第追記していきますね。

2020年と2021年の場所からなんとなく同じような私有地だと推測はできるので、見ていきましょう。

2020年のマラソンコース(開催場所)

神奈川県横須賀市夏島町1

日産追浜工場走行試験場 GRANDRIVE(グランドライブ)

2020年は無観客で実施されましたよね。

24時間テレビと日産自動車は協賛企業です。CMでもよく見かけますよね!

工場内での走行試験が行われているコースなので、ランナーも走りやすかったことと思います。

ちなみに両国国技館からの距離は、車で大体1時間ぐらいの場所にありました。

スポンサーリンク

2021年のマラソンコース(開催場所)

福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8

Jヴィレッジ(J-VILLAGE)

2021年も無観客で、場所は非公開で実施されましたよね。

Jヴィレッジはサッカーのナショナルトレーニングセンターで福島県にあります。

なぜ福島県?と思った方も多いかもしれませんが、同じ局で放送している「ザ!鉄腕!DASH!!」の「ダッシュ島」も福島県なので関連性がありますよね。

ちなみに両国国技館からの距離は、車で大体2時間40分ぐらいの相当遠い場所にありました。

2020年も2021年も公道ではなく私有地にしたのは、観覧者の密を避けるために勝手に侵入できないようにするためでした。

そのため、2022年もおそらく私有地で開催されるでしょうね。

スポンサーリンク

24時間テレビマラソン2022のコースの距離は?

2021年の募金リレーは、10名のランナーでしたよね。

リレー形式で約100キロの距離を走り、募金を呼び掛けました。

2020年の「チームQ」の7名も同じように募金リレー形式でした。

ただ2020年と2021年に、視聴者の感想として「マラソンランナーは1人じゃないと感動しない」とか「チャリティランの意味が不明」とか、「1人1人にしたら距離が短い」とか「アスリートだらけじゃないか」などといったマイナスなご意見があったのも事実です。

そのため2022年では、兼近大樹さんのみが走ることになったのでしょうね。

では一体どれくらいの距離を走るのでしょうか?

24時間テレビ2020年2021年のマラソン距離

こちらも2020年と2021年のマラソン(募金リレー)の距離を見ていきましょう。

  • 2020年:236キロ
  • 2021年:100キロ

2020年に関しては、「20時間でどれだけ走れるのか」という形で行われました。

2021年では最初から「100km」と上限を決めていたようです。

そのため、過去2年間の走行距離が大きく乖離があるのですね。

ただ2022年は、ランナーは兼近大樹さんのみで走ることが確定しています。

なので、2020年のような236キロというのは不可能な話なので、2022年のマラソン走行距離も、100キロ前後となると予測できます。

24時間テレビの歴代ランナーとマラソン距離

2020年より前は、募金リレーという形式ではなく、1人が決められた距離を走るといった方法でした。

歴代マラソンランナーと走った距離を調査してみました。

年数 ランナー 距離
1992年 間寛平 153
1993年 間寛平 200
1994年 ダチョウ倶楽部 100
1995年 間寛平 600(7日)
1996年 赤井英和 100
1997年 山口達也 100
1998年 森田剛 100
1999年 にしのあきら 110
2000年 トミーズ雅 150
2001年 研ナオコ 85
2002年 西村知美 100
2003年 山田花子 110
2004年 杉田かおる 100
2005年 丸山和也 100
2006年 アンガールズ 田中・山根 100
2007年 萩本欽一 70
2008年 エド・はるみ 113
2009年 イモトアヤコ 126
2010年 はるな愛 85
2011年 徳光和夫 63
2012年 佐々木健介・北斗晶 120
2013年 森三中 大島美幸 88
2014年 城島茂 101
2015年 DAIGO 100
2016年 林家たい平 100
2017年 ブルゾンちえみ 90
2018年 みやぞん 161
2019年 近藤春菜、よしこ、水卜麻美、いとうあさこ 148.78
2020年 高橋尚子、土屋太鳳、吉田沙保里、陣内貴美子、松本薫、野口みずき(チームQ) 236
2021年 岸優太、五郎丸歩、荒川静香、川井梨紗子、水谷隼 100

 

こうして見ると、当時のランナーの方々が頑張って完走しようとする姿を思い出しますよね。

番組終了時刻に近付いてくると「間に合って~」とドキドキしながら見ていたのを思い出します!

スポンサーリンク

24時間テレビマラソン2022のコース(場所)や距離は?募金リレーはある?

2022年の24時間テレビマラソンの場所や会場、距離などはまだ非公開です。

  • 募金リレーは2022年はなし
  • ランナーはEXIT兼近大樹さんのみ
  • 今年もおそらく私有地開催の予定

ということがわかりました。

もし私有地開催であれば、兼近大樹さんが私有地をひたすらグルグル走り続けるのだと思われます。

沿道の応援もないだろうし、ちょっと寂しい気もしますよね。

でも兼近大樹さんの意気込みにもあるように、普段チャラく見えるかもしれない人が一生懸命頑張る姿を見せて感動してもらいたいとのことなので、本当はチャラくないがんばり屋さんの兼近大樹さんの姿をテレビで見届けようと思います♪

精一杯、応援したいと思います!