エンタメ

浅田舞が通うパチンコ店はどこ?スロットやパチンコの機種を調査

スポンサーリンク

浅田舞さんは元フィギュアスケーターとして活躍していましたね。

妹はオリンピックでもメダルを獲得した浅間真央さんで、浅田姉妹として人気となりました。

そんな浅田舞さんが、パチンコ店に通っている様子が目撃されて話題となっています。

そこで今回の記事では、浅田舞さんが訪れているパチンコ店がどこなのか、打っている機種は何なのか調査したので、紹介します。

スポンサーリンク

浅田舞が通うパチンコ店はどこ?

浅田舞さんがパチンコ店に通っていることが、『週刊女性PRIME』や『NEWSポストセブン』などで報じられましたが、どこのパチンコ店なのか気になりますよね。

報道の内容からパチンコ店に関する情報をまとめました。

<浅田舞が通うパチンコ店>

  • 東京都内の繁華街
  • 浅田真央の自宅の近く
  • 年齢層が高い繁華街
  • 都内の大型店(少なくとも2階建て)

それでは、それぞれの情報について細かく見ていきましょう。

東京都内の繁華街

浅田舞さんが通っているパチンコ店は東京都内の繁華街にあるパチンコ店とのことです。

繁華街の中でも少しはずれに位置しているお店で、情報によると、交差点に止められた車から降りてきてお店に向かったということなので、商店街とかではなく、交差点付近にあるお店のようです。

スポンサーリンク

浅田真央の自宅の近く

2022年5月の情報によると、浅田舞さんは妹の浅田真央さんの自宅で一緒に住んでいるそうです。

最初から一緒に暮らしている訳でなく、浅田真央さんの自宅に何らかの理由で浅田舞さんが一緒に住むようになったそうです。

浅田真央さんの自宅がどこなのか調べた結果、都内という情報はありましたが、詳しい場所(場所)まではわかりませんでした。

ただし、家賃は1か月80万円の1LDKに住んでいるという噂があるようで、23区内の好立地にあるマンションに住んでいる可能性が高そうですね。

浅田舞さんは浅田真央さんの自宅から近いパチンコ店に通っているようです。

年齢層が高い繁華街

目撃情報によると、普段は年齢層の高い方々やサラリーマンが多い繁華街のようです。

そのため、若者が集まる新宿や渋谷などの繁華街ではないようですね。

浅田舞さんは、パチンコ店に通っていることがバレないように、敢えて気づかれにくい年齢層の高い人が集まるパチンコ店に行っている可能性も考えられますね。

都内の大型店(少なくとも2階建て)

ニュース内の記事には、『浅田舞さんはお店に入ると地下1階に降りていった』と記載がありました。

このパチンコ店は地下にパチスロがあり、1階にパチンコの台がある大型店舗だということが予想されますね。

スポンサーリンク

浅田舞が打つスロットの機種は?

次に浅田舞さんが打っていたスロットはどの機種なのか調査しました。

週刊誌によると、4種類~5種類の台を楽しんでいたと報じられていました。

情報として明らかになっている機種は、

  • ルパン三世
  • リング

の2機種です。

『ルパン三世』は平和というメーカーの機種で、2022年3月7日から導入が開始されています。

あの人気アニメのスロットということで、とても人気の台となっているようです。

浅田舞さんも1日に何回も打つほど気に入っている機種のようですね。

『リング』はJFJというメーカーが提供している機種で、2020年1月6日から導入が開始されています。

日本のホラー映画として話題となった作品ですね。

その他にも2~3機種は打っていたとの情報がありましたが、機種に関する詳しい情報はありませんでした。

スポンサーリンク

浅田舞が打つパチンコの機種は?

次に浅田舞さんが打っていたパチンコの機種を調査しました。

残念ながら、パチンコの機種に関する詳しい情報はありませんでした。

報道によると浅田舞さんはパチンコ店に入るとスロットのコーナーに向かって行ったので、パチンコよりもパチスロの方が好きなのかもしれませんね。

その証拠にスロットをとてもスマートに打っていたという目撃情報があります。

<浅田舞さんの打ち方>

  • 打ち方にクセがある
  • 見切りが早く手堅くあたりを出す

打ち方にクセがある

記事によると、スロットのコインの入れ方やボタンの押し方がとても慣れていてクセがあったと言われています。

最近打ち始めたというよりも、昔からパチスロを打っていた可能性が高いですね。

もしかすると過去にお付き合いしていた彼氏の影響などで始めたのかもしれませんね。

見切りが早く手堅くあたりを出す

当たりがなかなか出ない台は早々と切り上げ、他の台に移動している様子が目撃されています。

1つの台に座り続けるのではなく、あまり出ない台と判断した段階で見切って次の台に変更していく打ち方を取り入れています。

当たりだ出た台でも打ち続けるのではなく、当たりが終了すれば、他の台に移動するなど、堅実な打ち方をしていますね。

スポンサーリンク

浅田舞が行くパチンコ店はどこ?スロットやパチンコの機種を調査まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、浅田舞さんが訪れているパチンコ店がどこなのか、打っている機種は何なのか調査しました。

高橋尚子さんや和田アキ子さんなど、パチンコに通っている芸能人も少なくありません。

浅田舞さんも昔からスロットに打ち込んでおり、かなり慣れた様子だということがわかりました。