スポーツ

牧秀悟の2023年の年俸は?成績や年俸推移から予想!

スポンサーリンク

牧秀悟選手は2020年にドラフト2位で横浜ベイスターズに入団し、1年目から大活躍しましたね。

2年目となる2022年のシーズンも持前の打撃は好調をキープしています。

プロ野球ファンの間では、早くも2023年の年俸予想が繰り広げられています。

そこで今回の記事では、牧秀悟選手の2023年の年俸を成績や年俸推移から予想しました。

スポンサーリンク

牧秀悟の2023年の年俸予想

横浜DeNAベイスターズの牧秀悟選手は2020年に入団して、1年目からチームの主軸として大活躍しましたね。

2年目となる2022年シーズンも引き続き、打撃で好成績を継続しており、日本を代表する岡本和真選手や村上宗隆選手などとタイトル争いを繰り広げています。

2年目にして既にトップクラスの成績を残している牧秀悟選手の年俸について、ファンの間で様々な意見が飛び交っています。

2023年の牧秀悟選手の年俸を予想しました。

牧秀悟の成績は?

まずは牧秀悟選手の成績について見ていきましょう!

<牧秀悟選手の成績>

各年度の主要成績(打率、安打、打点、本塁打)は以下の通りです▼

年度 年齢 打率 安打 打点 本塁打
2021 23歳 .314 153 71 22
2022 24歳 .321 53 46 15

(2022年度の成績は6月4日時点)

牧秀悟選手は2021年シーズンは新人ながら、打率3割を超え、本塁打22本、153安打と抜群の成績を収めました。

また、サイクル安打(安打、二塁打、三塁打、本塁打)を放つなど、数多くの記録も残しました。

広島東洋カープの栗林投手が新人王を獲得して、牧秀悟選手は惜しくも新人王は逃しましたが、他の年度であれば間違いなく新人王を獲得していてもおかしくない成績ですよね。

2022年度のシーズンも序盤ですでに15本塁打を放っており、シーズン途中ながら3冠王に近い成績を残しています。

このままの成績をキープしていけば、3冠王も夢ではありませんよね。

スポンサーリンク

牧秀悟の年俸推移は?

次に牧秀悟選手の年俸推移について見ていきましょう!

牧秀悟選手は2020年にドラフト2位で横浜DeNAベイスターズに入団しています。

これほど優秀な選手がドラフト2位まで残っていたのは、ベイスターズにとっては幸運ですよね。

契約条件は契約金7,000万円、年俸1,300万円でした。

<牧秀悟選手の年俸推移>

年度 年齢 年俸
2021 23歳 1,300万円
2022 24歳 7,000万円

1年目は大卒選手としては、標準的な年俸でしたが、1年目の大活躍を受けて、年俸は1,300万円から5,700万円増の7,000万円と大幅増となっています。

野手の2年目シーズンで、これまで最も高かった年俸は阪神タイガースの近本光司選手の4,500万円ですが、その記録を2,500万円も更新する野手史上最高額となりました。

投手の2年目シーズンでの史上最高額年俸はソフトバンクホークスの和田毅投手で、8,000万円でした。

2年目シーズンとしては、牧秀悟選手は和田毅投手に次ぐ、史上2番目に高い年俸となりました。

2年目シーズンでは、牧秀悟選手以外に西武ライオンズの松坂大輔投手や、読売ジャイアンツの菅野智之投手がいます。

歴史的にも偉大な選手たちと肩を並べている牧秀悟選手がいかにすごい選手かわかります。

過去の選手との比較

牧秀悟選手は既に2年目野手としては史上最高額の年俸となっているため、過去の選手と比較するのはなかなか難しいですが、以下2選手を記載しています。

シーズン 近本光司選手 高橋由伸
1年目 1,500万円 1,300万円
2年目 4,500万円 3,900万円
3年目 7,500万円 1億円

これまで野手の2年目シーズンとして史上最高額の年俸だった阪神タイガーズの近本光司選手と、巨人で大活躍し、3年目の野手としては史上最高額の年俸だった高橋由伸選手を比較対象として掲載しています。

両選手ともに毎年安定的な成績を収め、3年目シーズンでは、3,000万円~6,000万円増で契約更改しています。

牧秀悟選手も2022年シーズン序盤の状態を維持し続ければ、3,000万円~6,000万円増は間違いないと思われます。

プロ野球ファンの予想

プロ野球ファンからの意見はどうなのか気になりますよね。

SNSで牧秀悟選手の年俸に関するコメントを調査しました。

プロ野球ファン、特に横浜ベイスターズファンからは、「少なくとも倍増は上げて欲しい」という意見が多く、「1億円アップ」、中には「年俸3億円は出しても良い」など、牧秀悟選手がいかに期待されているかがわかりますね。

牧秀悟の2023年の年俸は?

成績や年俸推移、プロ野球ファンの予想から、牧秀悟選手の2023年の年俸はズバリ・・

『1億5,000万円~2億円』と予想します!

3冠王に近い成績を残すことができれば、3年目であっても、これくらいの年俸は出す価値があると思われます。

契約更改がとても楽しみですね。

スポンサーリンク

牧秀悟のプロフィール

●名前:牧 秀悟(まき しゅうご)

●生年月日:1998年4月21日

●出身地:長野県中野市

●身長:178 cm

●体重:93 kg

●職業:プロ野球選手

●所属:横浜DeNAベイスターズ(2020年ドラフト2位)

●学歴:長野県中野市立中野小学校 ⇒ 長野県中野市立南宮中学校 ⇒ 松本第一高等学校 ⇒ 中央大学

スポンサーリンク

牧秀悟の2023年の年俸は?成績や年俸推移から予想!まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、牧秀悟選手の2023年シーズンの年俸がいくらになるのか予想しました。

成績や過去の選手の年俸推移、プロ野球ファンの意見を参考にすると、

『1億5,000万円~2億円』になるのではないかと予想します。

右の大砲と言えば、広島東洋カープで活躍し、メジャーリーグに移籍した鈴木誠也選手が思い浮かびますが、牧秀悟選手も近い将来メジャーリーグに挑戦するかもしれませんね。

今後の活躍に期待しましょう。